コミュニティ・スクールについて

 和光市では、平成30年度に市内すべての小・中学校においてコミュニティ・スクールの導入を予定しております。学校・家庭が連携、協働し、当事者意識をもって子どもたちの成長を支えていく学校づくりを進めていくことが、コミュニティ・スクール導入のねらいです。コミュニティ・スクールが導入された学校では、保護者、地域の代表のみなさん、校長などが学校運営協議会委員となり、学校運営について共に話し合い、行動する体制を構築し、実行していきます。学校の体制がこれまでと大きく変わるということではありませんが、学校運営協議会では、子どもたちにどう育ってほしいか、学校と地域が一緒に取り組めることは何か等について話し合い、可能な範囲で学校運営に反映させていきます。実施にあたりましては、保護者のみなさまのご理解とご協力が必要となってまいります。どうぞよろしくお願いします。

平成30年度においてはホームページ上にて議事録等の公開を行う予定です。

更新日:2017年11月17日 12:07:19